読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laughlog

awabarとNOMAD NEW'S BASEのオーナーやりつつ、クラストって会社のの取締役だったりします。5年後には仕事が出来て住めて食べて飲めるホテルをやりたいなぁ。

死んで花実が咲くものか

昨夜12時前にかなり久々の知人からの電話。

ある先輩が亡くなったと。

自殺。

淡々と業務連絡のように、
「次のヤツにもかけなあかんし、またっ!」
って感じで電話終了。

 

オレ最後に話したん「お金、返してください」になってしもた…
泣くに泣けへんやん… 

 

昔、京都でBonusPressという会社を潰してしまったときに飲みに誘ってくれて、
最後の最後にボソッと「少しだけなら都合つくで」って120万貸してくれた。

自分も昔、会社潰してしもたし、自分の先輩に助けてもろたし。
そういう感じで、オレができるだけ気にせんでえぇように。 
まぁ、よくあるといえばよくある話。
オレにとっては、めちゃくちゃ助かった、大事な話。 

そのお金で東京に来れた。

 

その後、4年ぐらいして先輩が調子よくないときに120万を返して、300万貸した。 

つい一月前に会ったときに「お金、返してください」って言うた。

お互い調子いい時も悪い時も「次」があると思ってたから軽く言うてしもた。

2週間ぐらい前に先輩の事業がダメになってたことを聞いた。

勝手にそういうときに声かけられんのイヤかなて連絡せぇへんかった。

しんどいときに金の話されるんイヤやろなって。

「次」があると勝手に信じてたから。

会えたときに「お金、返してください」って言わへんかったら、連絡あったかな。

どうなんやろなぁ。

「次」があるって思い込みやってんなぁ。

なかったなぁ。

 

どんな気持ちで過したはったんやろ?
悔しかったんかな、自分ばっかり責めてはったんかな?
時間はゆっくり過ぎてったんやろうか、速かったんやろか? 
子供らになんて声かけはってんやろ?

知りたいけど、分かりたないなぁ。

先輩には悪いけど、まだ周りに迷惑かけても、助けてもらってでも、いつか恩は3倍返しするつもりで前に進みたい。 

すんません。